コンビニのアルバイトでマスターしないといけないのが、レジ打ちです。

単発のアルバイトの種類と特徴

単発のアルバイトの種類と特徴

コンビニのアルバイトで行うレジ打ち

コンビニのアルバイトでマスターしないといけないのが、レジ打ちです。商品のバーコードをスキャンして合計金額を伝えて、お客様からお金を頂い後におつりを渡す作業を行います。レジを速くするコツは、袋を入れる時にスペースを作る事が大事です。そのため、バーコードでスキャンした商品を手前の方以外の所に並べて、袋に入れると入れやすいです。また、カゴの中の商品を袋に入れる場合は、左側にカゴを置いて商品を右の方に置きます。全部のスキャンが終わったら、カゴをどけるとスペースが出来るので、袋に入れる作業が速くなります。それから、お客様が持ってくる商品の量を見て、袋を予め台の上に置いていると時間を短縮する事が出来ます。

他にも、おつりを渡す行動を速くする事が大切です。ただ、速さを意識しすぎる余り、おつりの金額を間違えてしまったら意味がないので、お客様におつりを渡す前に、一旦確認をしてから渡した方がミスを減らす事が出来ます。レジ打ちを速くす事が出来れば、お客様にとってもイライラしなくて良いので、日頃からどうすれば効率良く出来るのかを考える事が大切です。もし、自分で考える事が出来ない場合は、店長や他のスッタフに聞いて試す事が大事です。そして、教えて貰った方法が良かったら、他のスッタフに伝えて実践して貰えば、お店全体の質が上がります。

注目度がUPしている求人は、ネットならここをブックマークしましょう♪

Copyright (C)2017単発のアルバイトの種類と特徴.All rights reserved.